昼キャバを知って変わりました。

昼キャバを知って変わりました。

昼キャバを知って変わりました。

「憧れ」はあったものの・・・

三宮のキャバクラで働いています。
昼キャバで働いているので、普通の会社に勤めている友達や彼氏とも時間が合わせやすくて今の仕事を気に入っています。

今働いているお店の求人募集を見るまで私は昼キャバという働き方があることを知りませんでした。
クラブでコンパニオンとして働くことには憧れがありました。
お店も働いている人たちもみんなキラキラしていて、私もいつか一度はこういうところで働いてみたいと思っていました。
でも、夜中に女一人で街を出歩くのが怖かったし、彼氏も心配していたのであきらめていました。

コンパニオンの存在を知って

しかし、昼キャバの存在を知ってからはそういう心配も無くなったので即お店で働くことを決めたのです。
三宮のお店だったら今いる家からも近いし、すごく便利です。
クラブのコンパニオンは今じゃなきゃできない仕事だと思ったので「今がチャンスだ!」って感じで勢いで働き始めました。

選んで正解!!

今はとっても楽しく働いています。
あの時、昼キャバの求人募集に飛びついて正解でした!

お給料もいいので、金銭的にも余裕ができて欲しいものが手に入りやすくなりました。
以前は金額を見て諦めていたものも手に入るようになってうれしい限りです。
ブランド物がちょっとずつ増えていって一人でニヤニヤしてしまいます。

もし今のキャバクラで働いていなかったら、こんなに稼げていないと思います。
時間は限られているものだし、今この瞬間を大切に過ごしていきたいと思っているので、今後も楽しく働き続けたいと思っています。